検索
  • Admin

そもそもIoTってなに?

昨今新聞やテレビでも「IoT」とよく聞くけど、何の意味なの?というお声にお応えします。

IoTとは( Internet of Things )の略語になります。

Internet|インターネット→「I

of→ |の      「o

Things |モノ → 「T


直訳すると「モノのインターネット」ということになり、それそれのモノがインターネットのように相互に接続されて、情報伝達・通信を行うことによりより便利で豊かな社会を構築するための仕組みのことを言います。


つまり今までインターネットに接続されていなかったモノがインターネットに接続され、より便利になることを広い意味で我々は「IoT」と呼んでいるのです。


一昔前までは一般的にインターネットに繋がっていたモノといえばパソコン、携帯電話(iモードなど)、ゲーム機ぐらいしかありませんでしたが、現在の身の回りのモノでインターネットに接続されているものをあげてみますと、車、自転車、テレビ、照明、加湿器、エアコン、人勧センサー、オイルヒーター、ドアロック、自動販売機、など名前をあげていくとキリがありませんが、スマホの普及に伴い爆発的に増えてきています。

それにより外出先からリモートで家電の状態確認や操作が可能になるなど、毎日の生活が一層便利になっているのです。


また最近ではIoTに関連して人工知能(AI)の目覚ましい進歩によりAIとIoTを組み合わせたサービスや仕組みが次々に生み出されています。


IoTとは今後発展する以外には考えられない状況ですが、AQUA bitもそれらIoT機器と同じく、水槽をインターネットに接続するための機器になります。

水槽がインターネットに繋がることにより遠隔からの水槽、生体や機器の状態を確認できるよになります。さらにAQUA bitには人工知能(AI)のda Vinci(ダ・ヴィンチ)が搭載されており、人間に代わってリアルタイムで水槽の監視を行ってくれるものになります。

と言うように我々のAQUA bitもIoTの流れをくみ、より便利で安全に、快適なアクアリウムライフの実現をインターネットの力を借りて目指したモノということになります。

https://www.brusiant.com/aqua-bit



#IoT #水槽 #アクアリウム #人工知能 #AI



0回の閲覧